• カテゴリ:

「Copilotがますます便利になるといいですね。画像生成の新機能も気になります!」

【Copilotが進化!Microsoftが新機能を追加:画像生成機能を導入】の続きを読む

  • カテゴリ:
ChatGPT(チャットジーピーティー、英語: Chat Generative Pre-trained Transformer)は、OpenAIが2022年11月に公開した人工知能チャットボットであり、生成AIの一種。 GPTの原語のGenerative Pre-trained…
90キロバイト (11,582 語) - 2024年2月26日 (月) 00:10



都城市民向けサイトのサービス、健康増進や学びが身近に感じられるのはとても素晴らしい取り組みです。これからもさらに充実した内容が提供されることを期待しています。

【「ChatGPTと共に歩む都城市のスマートシティ化への道」】の続きを読む

  • カテゴリ:

「Soraの安全性については心配ですが、その技術がどんどん進化していくのは確かですね。」

【『Sora』についてまとめてみた】の続きを読む

  • カテゴリ:

ハイクオリティーの動画が短い文章入力で作成できるのはすごいですね!今までプロが作るような動画は高額で手に入れることができたけれど、これからは手軽に作成できるようになるかもしれませんね。




<関連する記事>



短い文章入力でリアルな動画作成 オープンAIが新技術Sora発表
 対話型人工知能(AI)「チャットGPT」を手掛けるオープンAIは15日、文章による短い指示でプロが作ったようなハイクオリティーの動画を作成するAI基盤モデル…
(出典:毎日新聞)

<関連する画像>










THE PRIMALSが東京ドームを揺らした日 『FF14』ファンフェスDay2ライブレポート
…PG『FINAL FANTASY XIV』(FF14)の開発スタッフによるファンのための大会で、今夏リリース予定の拡張パッケージ『黄金のレガシー』の最…
(出典:リアルサウンド)





【【FF14】パッチ7.0黄金のレガシー全情報まとめ!】の続きを読む



(出典 img.youtube.com)


リメイク版FF7のストーリー展開については賛否があるかもしれませんが、開発者たちが長年のプレッシャーと期待に応えるべく、慎重かつ熱心に作り上げてくれたことに感謝しています。彼らの努力と情熱がFF7リメイクに詰まっていることは明らかです。エアリス生存の可能性を予感させる展開が叩かれることで、開発者たちが受けるストレスは推測に余りあるでしょう。チーム全体に感謝の気持ちを伝えるためにも、#ThankYouFFVIIDevsの運動に参加したいと思います

1 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 234c-lTWI) :2023/12/20(水) 12:23:13.44ID:UQms/pMd0

『ファイナルファンタジーVII リバース』開発者に向けて「ありがとう」の励ましの言葉集まる。悪質ユーザーに見かねたファンが企画し世界に広まる
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231220-276716/

X上の『ファイナルファンタジーVII リバース』ファンコミュニティにて、開発者に向けて「励ましの言葉」を贈る運動が巻き起こっている。開発者に攻撃的な言動をおこなうユーザーに見かね、とあるファンが発案した運動のようだ。
『FF7リバース』は2024年2月29日に発売予定。発売が近づくなか、本作のファンコミュニティがおこなったとある運動が注目を集めている。運動の発起人となったのはXユーザーのLyndi Steinhilber氏。同氏は12月10日、X上で「#ThankYouFFVIIDevs」とハッシュタグをつけて開発者が“作りたいものを作れるように”励まそうとコミュニティに向けて提案。現地時間12月17日にX上で実施すると告知した。

Lyndi氏の呼びかけを受けて多数のユーザーがこの運動に参加。イラストを添付したり、ゲーム内スクリーンショットを添付したりしながら、開発者に感謝の言葉を贈る投稿が見られる。また当初告知されていた現地時間12月17日だけでなく数日間にわたってユーザーらが繰り広げるムーブメントとなり、海外X上ではトレンド入りも果たす結果となった。

Lyndi氏がこの運動を発案した背景には、本作開発者に対して一部ユーザーからあるまじき言動が寄せられていたことがあるようだ。そうしたユーザーは、リメイク三部作におけるオリジナル版からのストーリー展開の変化に不満を抱いていると見られる。『FF7リメイク』ではオリジナル版とは違った展開が一部存在しており、新作『FF7リバース』でも同様に物語に変化がもたらされる可能性がある。

現時点では、新作のストーリーにどのような変化があるか、またそもそも大きな変化があるかどうかも不明。しかし一部ユーザーはストーリー展開にオリジナル版からの変更があると断定し、その憶測に基づいて開発者に攻撃的な言葉を送りつけているようだ。たとえば先月11月にも、本作のストーリー・シナリオを手がける野島一成氏に対して「あるキャラが*だ方がいい」といった言葉を送信するXユーザーが見られた

こうした動きがあった後、野島氏はどんな意見も思想も自由であるとしつつ、特定のキャラを「消すべき」「*」といった要求を同氏のもとに送るのはやめてほしいと伝えた。

関連記事
『FF7リバース』シナリオ担当・野島氏、「あのキャラを*せろと言ってくるのはやめて」と一部の有害なファンにお願い。
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231107-271133/

【FF7リメイクでのエアリス生存の可能性をめぐり論争!ファンの反応は?】の続きを読む

このページのトップヘ